ナガサキエール - 長崎県ふるさと暮らし魅力発信事業

つながるナガサキ

長崎のまちネタ・イベント・ふるさと情報はこちらへ

まちブログ
長崎からエールを

猫好き歓迎!猫の街・長崎

皆さま、猫はお好きでしょうか?長崎と言えば猫の街。長崎では尾曲がり猫というしっぽが短かったり曲がっていたりする猫が当たり前。街を歩けば猫に当たるというほど、長崎の街を歩いてみればたくさんの猫に遭遇します。今回は、猫好きには堪らない長崎の街の魅力の一つ、長崎猫の特徴とおすすめのスポットをご紹介します。

長崎の猫は尾曲がり猫!?

長崎の猫は全国と比べ尾曲がり猫の比率が高く、約80%が尾曲がり猫とも言われています。長崎では普通の長いしっぽの猫を見るほうが珍しいことも。

特にしっぽが鍵のように曲がっている「かぎしっぽ」の猫もいて、そのしっぽで幸せをひっかけてきてくれる幸運の猫とも言われています。

長崎でねこさるく!

長崎では「ぶらぶら歩く」ことを方言で「さるく」と言います。長崎の街歩きは魅力がいっぱい!様々なテーマでさるいて回り長崎の街を楽しむ「長崎さるく」というガイドコースがたくさんあります。

街歩きをしながら市街地に暮らす猫たちに会いに行く「長崎ねこさるく」というコースもあったり、猫を街歩きの目的にするのも楽しいですね。

ねこさるくは自分たちでも気軽にできるので、いつでも長崎の猫に会いに街をさるいて見つけてみましょう!

猫の耳をチェック!

街を歩いて猫に出くわした時には、しっぽだけでなく耳にも注目!尾曲がり猫に加え、長崎の猫には耳に切り込みが入った猫も多く見られます。

これは「さくら耳」と呼ばれ、不妊手術を行った印として耳の先が桜の花びらのようにカットされています。さくら耳を持つ猫は「さくらねこ」と呼ばれています。

このように尾曲がり猫やさくら猫といった、長崎には特徴のある猫がいるので、ぜひ長崎の猫を見かけたらしっぽや耳をチェックしてみてくださいね。

猫好きなら立ち寄りたい!長崎猫のお店

猫が好きな方にはぜひ長崎の猫に会いに街歩きを楽しんでほしいのですが、街歩きと共にぜひ訪れて欲しいお店が長崎有数の観光スポット・眼鏡橋の近くに。その2つがこちら。

①尾曲がり猫神社 

ここは尾曲がり猫の聖地!2019年4月に長崎ネコ学会が観光地・眼鏡橋の近くの路地にオープンしました。名前の通り尾曲がり猫祭神を祀った神社とグッズ販売の店舗が一緒になっており、猫の健康祈願やお守り、おみくじを始め、オリジナルの商品や猫のグッズが置いてあります。

拝殿や賽銭箱もあり参拝もできます。みなさまからのお賽銭は全国の猫の保護団体に寄付されているそう。この尾曲がり猫神社自体もボランティアで運営されていて、尾曲がり猫のPRと猫の健康長寿を願うためにできたスポットです。

こちらには巫女さんがいて、かわいいオリジナルの御朱印ももらえるので、ぜひ御朱印帳を持って行ってくださいね。

②長崎の猫雑貨 nagasaki-no neco

もう一つは猫の雑貨店である「nagasaki-no neco」。こちらも眼鏡橋近くの路地にあり、尾曲がり猫をモチーフにしたかわいいオリジナルの猫雑貨がたくさん!デザイン事務所が手がけているだけあってセンスが光ります。

尾曲がり猫のブローチや缶バッチ、ポストカードやタオル、アクセサリーなど様々なオリジナルのグッズがありますので、お土産探しに立ち寄ってみるのもいいですね。

どちらも眼鏡橋から近く、中島川を隔てて向かい側にあります。眼鏡橋、中通り、寺町などの街歩きの途中にぜひこちらもチェックしてみてください!

長崎の猫に会いに長崎へ!

有数の観光地である長崎。観光スポットを訪れるのも楽しいですが、長崎の猫に会いに行く街歩きも楽しいですね。

長崎市内の坂道や階段を歩けば、たくさんの猫ちゃんたちに会えるかもしれません。

今度長崎に来た時には、長崎の猫にも注目して街を歩いてみてくださいね。

ライター紹介

中 都

観光系フリーランス/インバウンドビジネスディレクター

中 都

長崎県大村市出身。海外居住歴5年、海外渡航30か国以上の国際派。 固定観念にとらわれない自由な働き方や考え方、多様性を好むノマドワーカー。 観光を軸にライター、SNSマーケティング、インバウンド支援などに携わっている。

最後に、理想の実現へ向けたエールを

ながさき県内就職支援サイト Nナビ

長崎で働く、暮らす リアルと本音

ふるさと暮らし魅力発信事業

長崎県産業労働部若者定着課 
長崎県長崎市尾上町3-1
TEL/095-895-2731
MAIL/s05580@pref.nagasaki.lg.jp