ナガサキエール - 長崎県ふるさと暮らし魅力発信事業

つながるナガサキ

長崎のまちネタ・イベント・ふるさと情報はこちらへ

まちブログ
長崎からエールを

長崎でバイク乗るならまずここに!丘の上の新時代バイク屋さん|RP-FREE

みなさんこんにちは!まちブログのアウトドア担当(自称)の米重です。

今回からお店・ツーリングスポット・釣りスポットなどの記事を書いていきますのでよろしくお願いします。

今回お邪魔したのは大村市の”おおむら夢ファーム シュシュ”の近くに移転オープンしたバイク屋さん、”RP-FREE”です。

以前は平和公園の向かい側にあったお店なのですが今年の3月に移転しました。

松山にあったころはよく前を通ってはかっこいいバイクに見とれていたものです(笑)。

シンプルながらもおしゃれなお店

外観は非常にシンプルで無駄がない印象ですね。

お店の前に止められているチームロゴの入ったハイエースはレースに行くときやお客さんのバイクを救助しに行くときに使うそうです。

お店の中は明るくきれいに整頓されています。

所狭しと並べられているバイクたちはいつもお客さんに楽しんでもらうために、常に社長さんが配置を考えていらっしゃるそうです。

中央右側が中排気量のバイクが並んでいるエリアになっています。

写真の中央の左から”HONDA CBR250RR” “SUZUKI GSX250R” “YAMAHA YZF-R25”です。今250㏄クラスでは一二を争う人気の三台です!どれもかっこいいですね。

お邪魔した日は「おっ、新型のKATANAがある」と思ってひそかに欲しいなと思っていたのですがちょうど居合わせたお客さんがその場で契約していました。。。

まぁ大型免許持ってないんで買えないんですけどね!高いし!今バイクに150万円は出せません!

なのであと15回給付金ください(笑)。

しばらくは今乗ってるNinja400で楽しみたいと思います。

日本最高クラスのメカニックにお話を

今回は店長さんの息子さんである崎戸雄太さんにお話を聞くことができました。

崎戸さんは長崎市内の生まれで福岡の高校を卒業後スズキ株式会社に入社されましたが、2010年にお父さんのバイク屋さんを継ぐために帰ってこられたそうです。

現在はお店で整備士として働く傍ら、暇が合えば日本最高峰のバイクレースである「全日本ロードレース」にメカニックとして参加されていることもあるそうです。

そんな経験豊富な方の整備が受けられるお店なんてそうそうないのでは!?

なぜ大村の丘の上へ?

なぜ大村の丘の上にお店を開いたのか、崎戸さんにお聞きしました。

一番の理由はライダーがよく通る道にお店を作ることで、

”遊びに来れるバイク屋さん”を目指したから。

もちろん以前の場所のほうが立地的には優れていたが、新しいバイク屋としての方向性をツーリングロードの上に見出したとのこと。

確かに今までのバイク屋さんって町の中にあって遊びに行くような場所ではなかったんです!

でもここならツーリングがてら立ち寄っておしゃべりしてというようなこともできますね。この日もお客さんと社長さんがとても親しそうにお話しされていました。

また、近くに”おおむら夢ファーム シュシュ”もあるので家族で来てもらって、バイクを修理している間にそちらでアイスを食べるようなこともできちゃうそうです。リフレッシュにもうってつけですね!

余談ですが、インタビューの後、”おおむら夢ファーム シュシュに行ってみました!

ブルーベリーソフトと雪塩ミルク、どちらも美味しかったです!

インタビューに戻ります。

仕事をするうえで大事にしていること

崎戸さんが仕事をするうえで大事にしていらっしゃるのは、とにかくお客さんに楽しんでもらうこと。

そして整備は100%確実に行うことだとおっしゃられていました。

また、バイクのカスタムパーツの販売なども行っているそうなのですが、必ずお客さんにお薦めするときは自分たちでテストをして納得できたものしか薦めないとのことです!

私もそろそろマフラーをノーマルからカーボンのやつにしたいのでまた相談させていただきたいと思ってます!

バイク屋さんの休日の過ごし方は?

バイク屋さんの休日は何をしているのか気になったので聞いてみました。

休日はアウトドアなことをして過ごされることが多いそうです。

奥さんとドライブに行かれたり庭でBBQをされたりもするそうです。

市内の庭がない家に住んでるとBBQができるのはうらやましい限りです。

大村に移ればそういう家にも住めるのかと思いました。

休みの日でもご自分のバイクをいじって新しいパーツを試されたりなどするそうでバイクに対する並々ならない熱さを感じました!

バイク屋さんに聞く、長崎でオススメのツーリングスポット

ご自分でもよくツーリングに行かれるという崎戸さん、おすすめのツーリングコースをお聞きした時には10分ほど考え込まれていました。

山も海もあり、様々な景色が見えてくる大村湾をぐるりと1周回って戻ってくるコースが1番お好きとのことです。

確かに大村湾を一周ぐるりと回ればいろんな景色が見えてきますし山も海もありますからね!

また、食べ走るのもオススメということでした!

雲仙の焼き立て湯せんぺいや千々石のじゃがちゃんなどできたてを食べながら走るのもお好きだそうです。

梅雨が明けたらそのコースのレポートもここで書きたいと思ってます!

長崎でスポーツ系のバイク買うならここがおすすめ!

今回お話しさせていただいて、崎戸さんはどんな質問に対しても真摯に答えていただけるというような印象でした。

どの質問にもかなり長い時間をかけてお答えいただき、これがバイク屋さんとしての魅力なのだろうというのが一番感じられました。

初めてバイクを買われる方やまだ免許もないけど気になるという方でもきっと力になってくださるお店です!

250cc以上のバイクに興味がある方は一度足を運んでみてはいかがでしょうか(50ccのスクーターなどは取り扱ってないそうです)。

最後になりましたが今回は貴重なお時間ありがとうございました!

店舗名RP-FREE
SNSFacebook/Webサイト
営業時間10:00~19:00 (日祝 10:00~18:00)
店休日月曜日
駐車場店舗前に駐車場有り 8台
住所〒856-0018 長崎県大村市今富町488-1
TEL095-746-5071 095-746-5072

ライター紹介

米重 大喜

大学生

米重 大喜

ツーリングやドライブ、釣りが好きです。 長崎市内の釣り場でよく魚釣りをしています。 2019年の夏から秋にかけてバイクで日本を縦断するなどしました。 長崎ではツーリングや釣りが楽しめるので、その魅力をお伝えしたいと思います。

最後に、理想の実現へ向けたエールを

ながさき県内就職支援サイト Nナビ

長崎で働く、暮らす リアルと本音

ふるさと暮らし魅力発信事業

長崎県産業労働部若者定着課 
長崎県長崎市尾上町3-1
TEL/095-895-2731
MAIL/s05580@pref.nagasaki.lg.jp